いろはの衣の特徴と口コミ

いろはの衣は旧なでしこ。

権利関係の都合によって着物関係のみ「浪漫工房 なでしこ」から「いろはの衣」に屋号が変わったそうですが、なでしこは20年以上続いている着物買取業者です。

そのため、査定員はベテランスタッフが多いです。

そんないろはの衣の特徴と口コミ、買取方法の3つをわかりやすく説明します。

いろはの衣の特徴!ポイントは骨董品なども査定できる

いろはの衣は「優良買取店こきりこ」も運営しているため、着物以外に茶道具や骨董品、美術品や貴金属と幅広い買取が可能です。

そのため、着物を整理したい方以外で遺品整理をしたいとか生前整理をする方にもおすすめです。

遺品整理は公認遺品整理士資格を取得しています。

着物買取については

  • 持込買取
  • 宅配買取
  • 出張買取

から選ぶことができます。

着物買取エリアは関東・神奈川近郊なのですが、日本全国可能なので、まずは問い合わせをしてみてください。

量や内容から、自分に合った方法を丁寧に教えてもらえます。

また、その際に着物以外も査定を依頼していのであれば伝えてくださいね。

出張買取ですが、プライバシーを配慮して車には社名が入っていないので、近所の人に気づかれる心配もないです。

料金については出張料以外にも送料や査定料、キャンセル料は無料です。

利用した方の口コミ

『いろはの衣は査定員がベテランということで、着物のことを知らない私でも丁寧な説明をしてもらうことができました。
きちんとしまっておいたつもりだったのですが、汚れてしまっている部分とかも教えてくれました。
思っている査定額よりは下がってしまったのですが、説明を聞いたら納得!
気持ちよく買い取ってもらうことができました。』

『母から譲り受けた着物を数点、相談したところ出張で見てもらうことができました。
1点ずつ説明をしてくれて、安価で無理に買い叩くということもなく、査定を比較したいと思っていることも理解してもらえて良かったです。
印象も良かったです。』

『手入れをするのが大変になってきたので、手放すことにしました。
買取依頼から来ていただくまではとてもスムーズでした。
古くなってしまっていたのですが、自分が思っている以上の買取額で本当にうれしかったです。
相談時の対応も良く、初めてでも安心して利用できました。』

いろはの衣は日本全国対応しているのですが、東京と神奈川の関東近郊をメインに着物買取をしているということで、地域限定イメージがあるのでしょうか。

なでしこからいろはの衣に変わったのもあるかもしれませんが、口コミが少ないです。

ただ、着物や帯、小物以外にも茶道具や金・プラチナなどの貴金属の買取もしていますので、家族から譲り受けたものを整理したいという方にはおすすめです。

>>宅配?出張?買取に迷ったらまずは業者選び